胸熱いやほい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸熱いやほい

ぷるぷるとよく叫ぶ!レビューPR記事注力中


スポンサーリンク

【恐怖】肝試し?自宅突発バイオハザードごっこ【ホラー】

f:id:nagaihksk:20160715221936j:plain

需要関係無しにホラーネタを継続的に絶賛投下中。

個人的には面白いと思っているぞ。

 本日は、コミュニケーションを取りつつ、刺激的な生活を送ることのできるプランを紹介する。

実家に住んでいた頃は、頻繁にやっていたなあw

 

リアルBIOHAZARD概要

自宅は住み慣れた空間であるために、必要以上に安心感のある生活ができる。

そのため、横着をして電気を点けずに手探りで移動することもしばしばある。

その状況を活かし、物陰から顔や腕やうめき声を出すなどのサプライズを通行人(家族)に提供する。

 

仕掛ける前に気付かれた場合はその時点で潔く投降し、次回の機会に備える。

地味な遊びだけど、臨場感のあるスリルと謎の達成感を得ることができる。

 

また、通行人側からは予想だにしていない突発性があるために、

お化け屋敷等の煽るタイプのホラーよりも得られるリアクションは大きい。

 

注意事項

  1. 階段の途中など、足元の不安定な場所では禁止すること
  2. 包丁などの刃物や危険物を所持している時には禁止すること
  3. ご年配の方には心臓の負担が大きいので禁止すること
  4. 悩み事がありそうな時には、逆ギレされる可能性があるので禁止すること←
  5. Tウイルスを拡散させた本物のバイオハザードの発生は禁止すること←

以上!だいたいそんな感じ!w

 

リアルBIOHAZARD体験談

いわゆるお調子者だった僕は、家族全員に対して仕掛けてみた。

同じような演出でも相手によって反応は全く異なる。

 

頻繁にやっていたので、もちろんやり返される時もあった。

だけど、恐怖耐性は既に十分ついているから余裕w

 

最もリアクションが良かったのは2歳年下の弟だ。

面白いくらいに怖がってくれた。

 

味を占めた僕は、ターゲットを弟に絞り、ひたすら仕掛ける。

その期間に吸収した技術が今の僕にはある!

 

リアルBIOHAZARD5つのノウハウ

仕掛けるうえで、ポイントとなる場所を伝授しよう。

是非とも活用してみてほしい。

 

初級編:階段下でスタンバイ

人が階段を歩く場合、歩数が制限されるので足音の回数で居場所がわかる。

あと何歩でこちらに向かってくるのか目視で確認しなくてもわかるのだ。

秘儀!千里眼の術!(耳だな←)

 

初級編:階段上でスタンバイ

おおよそ条件は階段下と同じ。

差異は、通行人が足下を見ながら歩いている場合、その人より高い場所にいるので見つかりにくい。

つまり、成功確率が少し上がるw

 

初級編:押入れでスタンバイ

予想外の場所から出現するためにサプライズ感はある。

ただ、場所が限定されるので汎用性が低い。

また、居場所的に『ぼくドラえもん~』でしかない。

 

中級編:スライドドア前でスタンバイ

これは、直前まで気付かれないやつ。

横に扉を開けた瞬間、零距離で直面ww

回避不可避の技!

 

上級編:トイレ前でスタンバイ

トイレに入ったことを見計らい、下準備開始。

廊下、洗面所等の周辺の明かりは全て消す。

 

その際、スイッチは、「カチッ」と音を立てないように操作する。

バレれば全てが台無しになってしまう。

 

準備が整い次第、物陰に移動。

または華麗なるポージングでお出迎え。

 

トイレから出てくると、そこは暗闇。

完全にこちらのターンなわけだ。

あとは、こちらの演技力次第。

 

以上、5つのパターンを紹介してみた。

試してみたい演出はあったであろうか?

是非ともこれらを引き継いで研究してもらいたい。

 

ただし、上記に書いた注意事項は厳守して遊ぶように!

レッツ!バイオハザード!!w