胸熱いやほい

胸熱いやほい

ぷるぷるとよく叫ぶ!レビューPR記事注力中


スポンサーリンク

iPhone7/7Plus指紋認証TouchID対応ホームボタン用シールまとめ

ホームボタンはメインデザインの一部

指紋認証対応 Touch ID Home Button Cover, White / Gold タッチID用 ホームボタン シール, ホワイト / ゴールド iPhone7 / 6s / 6 / 7Plus / 6Plus / 6sPlus iPhoneSE / 5s 対応 G2-HBC-G2

iPone5以前の仕様は、ロックを解除するためにも画面操作の必要があった。

ホームボタンは文字通り「ホーム画面に戻る」ことが主な役割だった。

また、多くの人が遊び心でホームボタンに半立体的なシールを貼って装飾していた。

 

目的や理由は様々だ。

  1. デフォルトの凹ボタンよりも、凸ボタンの方が馴染み深いため。
  2. シールを緩衝材として保護して、ホームボタンへの負荷を軽減させるため。
  3. 個性を主張して、お洒落な状態でiPhoneを使用したいため。

カスタマイズ好きの僕としてはこれらの文化を大事にし、楽しめていた。

 

しかしiPhone5s以降は、Touch ID機能が追加されたことにより状況が変化した。

指紋認証のためにホームボタンにシールを貼る人が激減していった。

寂しく感じはしたが、自分もその時代の流れに乗るしかなかった。 

 

ところが今現在、Touch ID機能に対応したホームボタン用シールは発売されている。

指紋認証機能を活かしたままホームボタンをカスタマイズできるのだ。

 

タッチID対応ホームボタン用ステッカー(シール)

ホームボタンは常日頃、最も触れるパーツだと思う。

配色や素材を替えることで、愛着も増すだろう。

種類は豊富にあるので、お好みに合わせてカスタムすると良い。

 

ただ、在庫処分品として売り出されているものは、Touch IDに対応していない旧商品の可能性もあるので注意が必要だ。おすすめできそうなものをいくつか紹介する。

 

ホームボタン用リング

ホームボタンのフチにのみ装飾したい場合は、アルミ製のボタンリングがある。

内側が抜かれているので、ホームボタンに直に触れる仕様のまま使うことができる。

 

ホームボタン専用保護フィルム(シート)

デフォルトの見栄えのままホームボタンを保護したいのであれば専用シートがある。

ホームボタンに傷がつき、指紋認証精度が低下してしまうことを防止できる。

 

まとめ

指紋認証対応 Touch ID Home Button Cover, Black / Gold タッチID用 ホームボタン シール, ブラック / ゴールド iPhone7 / 6s / 6 / 7Plus / 6Plus / 6sPlus iPhoneSE / 5s 対応 G2-HBC-G1

技術が進歩すれば、ホームボタンの無い全面ディスプレイの端末が発売される。

しかしその時代が到来するまでは、ホームボタンは大きな役割を担うことになる。

愛用のiPhoneやiPadに愛情を込めてカスタマイズしてあげるのも良いだろう。

 

おすすめ関連記事

Apple-AirPods カテゴリーの記事一覧

Apple-iPhone カテゴリーの記事一覧 

iPhone7/7Plus本体保護はアルミバンパーが最強におすすめ

 【iPhone7】液晶画面保護!おすすめの強化ガラスフィルムDragontrailX【旭硝子】

iPhone7/7Plus傷と指紋対策には背面保護フィルムがおすすめ【ジェットブラック】

【耐水】iPhone7/7Plusはバイク・自転車ユーザーにおすすめ【スマホホルダー】

【修理】iPhoneが壊れた?アップルストアで無償交換【故障】