胸熱いやほい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸熱いやほい

ぷるぷるとよく叫ぶ!レビューPR記事注力中


スポンサーリンク

小倉優子は可愛い!ゆえに一般人の「ゆうこりん」が許せない【こりん星】

オピニオン オピニオン-言葉の定義 ニュース ニュース-芸能関係

どもども!おつおつ!

好きなタイプは、合法ろり!

童顔美少女がお好みのナガイ伯爵だよー!

スキ☆メロ

スキ☆メロ

  • 小倉優子
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

ん?今日はいつもと違って少しぶっ飛んだ前書きからのスタートだなって?

ああ、例のニュースをyahoo経由で知ってしまったからな。

 

ママタレとして活躍する最近のゆうこりんwith旦那

夫よ!旦那さんよ!

ゆうこりん独占の時点で羨まけしからん事案なわけなのに!

 

なに不倫してんねん!

まじ許すまじ!!(事実?←

zasshi.news.yahoo.co.jp

ゆうこおおおおおおお!

大丈夫かああああああ!

 

おっと、取り乱してしまったな、失礼。

基本的にはゴシップ?芸能関係のスキャンダルには興味無いのだがな。

 

ゆうこおおおおおおお!

 

うぬ。優子は別だ←

そして優子は何も悪くないのだ!

こりん星のキャラで売れるように頑張ってた頃から好きだ。

 

世代じゃない?こりん星とは?りんごももか姫とは??

▼『こりん星wwwってwwなんなんだよwwwww』的な人へ

こりん星

かつて小倉は自らのことを「こりん星(こりんせい)」という星からいちごの馬車でやってきた「りんごももか姫」だと事あるごとに発言していた。これは小倉のキャラクターを語る上で外せないフレーズで、彼女なりのユーモアの1つであり、トーク番組などで自ら笑いのネタに使うこともあった。また自ら創作した物語を1冊の本として発表したこともある(『りんごももか姫』ワニブックス刊)。

 引用:小倉優子 - Wikipedia

改めて見ても謎設定だなww

わりとこういうの好きだけどw

 

小倉優子オフィシャルブログ「Yuko's Happy Life」Ameba

とりあえず、ゆうこりんといえばアメブロでのブログ更新も積極的だね。

ameblo.jp

気になるのはブログのPVと収益だ。

威勢の良いプロブロガーたちみたいにブログ運営報告やってみてほしいなw

 

先月実績『アクセス:XXXX万PV/収益:XXX万円』

んんw文字通り桁違いなんだろうなあww

 

一般人のニックネーム「ゆうこりん」が解せぬ

さて、ここから本題だ。

はてな民の大好物オピニオン系だ。

以前から思っていたことではある。

 

本日、僕は多くの日本国民の「ゆうこりん」を敵に回してしまうのかもしれない。

決して「こくみんこりん」ではない。

 

きっとたくさんいるであろう。

それでは言うぞ??

 

『パンピのあだ名「ゆうこりん」は撤回すべきだ!』

 

自称貴族vsゆうこりんズ

始まったか..!

 

前提として、ゆうこりん以上にゆうこりんだったら許せるけどな!

しかし既に市場には「ゆうこりん」の圧倒的なイメージは先行してしまっているのだ。

 

「プリンセスゆうこりん」の名誉を賭けた闘いに挑める熱意があるなら良いであろう。

だがしかし、それは自己紹介をする度に確実に比較対象にされる鉄の掟を背負っているのだぞ?

 

『ゆうこりんです//』

と、名乗ることによって「評価物」としての視点に切り替えられてしまう。

 

おいおい!メンタル強いぞおお?

苦しゅうないのかああああああ?

 

失敬。

ひとまず煽ったことはごめん。

 

自称だけでなく、敬愛を込めて愛称として「ゆうこりん」と呼ばれている人もたくさんいるとは思う。

しかし、世の中は、完全に資本主義社会だ。

 

ネーミングすら「価値」が追従する。

メリット無く「ゆうこりん」を背負うことは、生きていくうえで結果的に損をしてしまっているのではないだろうか?

 

無理してニックネームにこだわる必要は無いと思うよ。

そこにプライドを賭けてまで、無闇に先入観を持たれる必要性は全くない。

 

それにさ、良い名前じゃん?

「優子」って。

 

本名で良いじゃん!

以上、全国の優子さんへの僕からのメッセージ。

オピニオン系おすすめ記事

nagaihksk.hatenablog.com

nagaihksk.hatenablog.com

nagaihksk.hatenablog.com